ニキビさん!さようなら

若い頃にできる思春期ニキビ、大人になってからできる大人ニキビなど多くの人がニキビに悩まされていると思います。そんなニキビを治す対策は数多く紹介されていますが、自分に合った対策をしないとニキビの症状が悪化することもあります。自分のニキビの症状に合ったニキビ対策を自分が普段行っている生活習慣に当てはめて焦らずゆっくりニキビを治していきましょう。

頬のニキビ原因と治し方

biyou_hadaar

ニキビは皮脂が多い部位にできそうですが、皮脂分泌が少ない頬にできることもあります。どうして頬にニキビができてしまうのでしょうか。

過剰に皮脂が分泌されると、皮脂で毛穴がつまりニキビができます。Tゾーンは皮脂分泌が多いので、ニキビができやすい部位です。 ニキビは過度の乾燥でもできます。乾燥すると毛穴の働きが落ちて開きにくくなり、わずかな皮脂でも毛穴がつまってしまうのです。ストレス、過剰な洗顔、偏った食事などが原因で肌が乾燥し、頬のニキビの原因になります。

ニキビ予防やできてしまったニキビを治すためには洗顔が重要です。ニキビができていると洗顔に力を入れがちですが、ゴシゴシ長時間洗顔をすると潤いが流されて乾燥がひどくなります。乾燥しやすい頬は優しくこすらずに洗いましょう。

洗顔後は水分がどんどん蒸発するのですぐに化粧品をつけます。頬のニキビは乾燥が原因なので保湿化粧品を使用します。セラミドやヒアルロン酸は保湿力が高い成分です。

この洗顔から保湿までをうまくカバーしてくれるのがテレビCMなどでも有名なプロアクティブです。他の自分に合った商品でも全然大丈夫ですが、ニキビ専用の商品なので安心して使用できるのでオススメです。自分の場合はプロアクティブでニキビの症状が改善しました。

肌の生まれ変わりが滞ると乾燥が進行します。肌の生まれ変わりを整えるためには食事からの栄養摂取が重要です。体を構成しているのはタンパク質が大部分で、肌もタンパク質から作られるので、魚や大豆製品などタンパク質が豊富な食品を摂るようにしましょう。

 

背中ニキビの意外な原因と改善法

metabolic_senaka

「なんで背中にニキビが出来るのか?」と思った経験はないですか?皮脂の分泌が多いわけでもないのに、なぜか背中にニキビが出来やすい人は誰でも一度は思ったことがあると思います。「きっと体質なんだ」と諦めている方も多いでしょう。しかし実は背中ニキビは体質ではなく、あることが原因だったのです。

体を洗う際にボディーソープや石鹸の泡でゴシゴシ洗うかと思いますが、実は体を綺麗にているはずの泡が原因なのです。というのもボディーソープや石鹸自体が悪いのではなく問題は洗い方です。

泡で体を洗ったあとシャワーで洗い流しますが、この際お湯をサーっとかけるだけで洗いながしてしまってはいませんか?確かに表面上は泡が流れ落ちたように見えますが、実際は肌表面に微量な泡が付着した状態です。この状態のまま過ごすと泡が酸化し毛穴に侵入、炎症を起こしてニキビの原因となります。背中は洗いにくいこともありしっかりと泡を洗い流しきれないことが多いので、背中によくニキビが出来ているのです。

改善方法は簡単、泡で洗った倍の時間をかけて洗い流すこと。このときシャワーで流すだけでなく、手を使ってしっかりと泡を洗い流してください。2週間もすればその効果を実感できるので是非実践してみて下さい。