月別アーカイブ: 2016年5月

人に見せたくない黒ニキビ!予防や改善方法とは

「青春のシンボル」と聞いた時、頭をよぎるのはやはり「ニキビ」ではないでしょうか。
お肌に何かしらのトラブルが生じて起こる、何とも憂鬱な「できもの」。

一言で「ニキビ」と言いましても、実は症状によって、いくつかの段階があると言われています。
まず、多くの方が経験するニキビは「白いニキビ」ではないでしょうか。
この白いニキビは、いわばニキビの第一段階と言われる、比較的問題のないニキビの状態で、
お肌を清潔にしておくと、すぐに治ってしまうニキビのことをいいます。

しかし、問題なのが、この白ニキビから一歩悪化した状態である「黒ニキビ」。
黒ニキビとは、文字通り見た目が黒いニキビのことを指しますが、
困ったことに、人に一番見られる「おでこ」や「鼻」にできやすいニキビなのです。
その理由は、黒ニキビができる原因にあると言われています。

お肌の皮脂や汚れが、毛穴に詰まることで出現するニキビ。
しかし、この詰まった老廃物が、酸化して黒くなった状態が「黒ニキビ」です。
この老廃物の1つである皮脂の分泌量が、他の顔の部分よりも多いのが「おでこ」や「鼻」!
そのため、人目につくこの部分に、黒ニキビができてしまう確率が高くなってしまうのです。

では、人に見られたくない「黒ニキビ」を、どのように改善して、予防を心がければ良いのでしょうか。
これはズバリ、正しい洗顔ということに他なりません。
こう言いますと、洗顔はきちんとしているという方がほとんどだと思います。
人に見せたくない「黒ニキビ」!予防や改善はお肌へのいたわり・・。

しかし、その洗い方にポイントがあるかもしれません。

脂性でニキビができている時は、ニキビ用の洗顔フォームでゴシゴシ洗いたくなるものです。
しかし、このような方法を続けていると、自分でも気が付かないうちにお肌に潤いがなくなり、
ボロボロな状態になっていくことがあります。

では、どのような方法が望ましいかといいますと、
毛穴の奥まで行き届くよう、濃厚な泡を作って優しく洗顔することが、
実はとても大切だと言われています。
また、洗顔のみならず、お肉中心の食事であったり、睡眠不足が続いたりすることも、
ニキビを悪化させる原因になることがあります。
そのため、外側と内側からのケアが、とても大切になってきます。

また、自分では改善できないほど、黒ニキビが悪化してしまった場合は、
皮膚科による治療方法もあります。
一般的な黒ニキビ治療には、面皰圧出器という専用の器具を使って汚れを取り除く方法や、
お薬を皮膚に塗ることで毛穴の中の汚れを取り除く、ピーリングという方法があります。

そして黒ニキビができたときに、絶対にやってはいけないこと・・。
それは、手やピンセットなどで無理に黒ずみを取り除こうとしたり、
パックを使って、無理やり引っ張り出そうとすること。

誰もが望まない、見た目も辛い「黒ニキビ」ですが、
できてしまった黒ニキビは、優しい洗顔と日々の生活習慣で乗り越えたいものですね!