月別アーカイブ: 2016年9月

背中ニキビは触らず、入念に背中を洗えば治る

背中ニキビ

私はもともと顔や背中にニキビが出来やすくて、思春期の頃が一番酷かったので本当に辛い思いをしました。
顔に出来たニキビは見える部分なので、かなり真剣にニキビを治す事に頑張っていましたが、背中に出来たニキビは水着や背中が開いた
洋服を着ない限りはあまり見える部分ではないので、放っておいた事がありました。

自分でも無意識に背中に手がいってしまい、ブツブツした背中のニキビを何度も潰してしまっていましたが、
後で、よく見ると本当に汚い背中になってしまい、手で潰していた事を後悔しました。
背中の黒ずみも目立ってしまったため、それ以降、水着姿になる事を躊躇した事もありました。

背中のケアは顔のケアに比べると怠りがちになりますが、ニキビが出来やすい私は背中を石鹸の泡をたっぷりつけて洗うようになりました。
そして、汚い手で背中のニキビを触らないようにしていたら、だんだんニキビが出来にくくなったようです。

でも、以前の背中に出来た酷いニキビを潰した後は残ってしまっているので、潰してしまった事に後悔しています。
今でもたまに、首に近い部分にニキビが出来てしまい触ってしまいそうになりますが、なるべく清潔に保つようにして手では触らないようにしています。

●背中ニキビが悪化したときは

できるだけ触らず、肌を綺麗に保っていても背中ニキビが治らない。
そんなときは皮膚科、または美容皮膚科で治療を受けることも考えましょう。

ニキビも初期のものであればセルフケアで対応すれば問題ないですが、悪化したものは皮膚の病気です。
背中は意外と目立つ部分なので、傷跡がひどく残る前に診断を受けましょう。

参考:美容皮膚科タカミクリニック